7月3日(水) ・7月4日(木)第2回公開合同テスト

特集記事 / SPECIAL CONTENTS - 2013.07.03

7月3日(水)
Aグループ セッション1の走行が始まりました。
最初にコースインした浜口選手が大楽選手に
フィーリングを伝えます。

 

 

 

 

 続いて大楽選手がコースイン!

 

 

 

 

 

1回目の走行は終了。
次の走行までに、念のためフロント周りを確認します。

 

 

 

 

ただ今お昼休憩中。
チームは走行の合間にも取材などの対応に追われてます。
注目度の高さを感じます 。

 

 

 

 

7月4日(木)
ラストセッションがスタートしました。
曇りながら路面はウエット。
ドライになるか、でも新たな雨雲情報も…えっ雨・・・ 。

 

 

 

雨の中、昨日よりペースをあげて走行。
時々晴れ間が見えるもののウエットのままテスト終了です。

 

 

 

 

走行終了後、すぐに課題の確認をするライダーたち。
ミーティングは続いてます。

 

 

 

 

合同テスト2日目、終了しました。
1本目の走行は薄曇りながら路面はウエット。
2本目はドライで走行後、ラスト15分で豪雨。
3本目はスタート直前に雨が降り、セッション中は降ったりやんだりでしたが、路面は終始ウエットと
いう状態でした。「KTM HAMAGUCHI BAKUON RACING」は昨日の細かなトラブルの修復具合を確認しながらラップを重ね、各部の調整&確認を進めていきました。
しかしトータル3時間の走行はあっという間に終了。課題は山積みのようですが、それは次回のテストに
持ち越しです。 

 

KTM公式ツイッターアカウント  https://twitter.com/ktm_japan

KTM公式フェイスブックアカウント  https://www.facebook.com/KTMjp

 

 

[GROUP] 第36回鈴鹿8時間耐久ロードレース(2013)

KTMイベント情報